社会貢献活動を支援するプロジェクト「スピークバディfor NPO」開始

2021.04.27

「スピークバディ for NPO」は、スピークバディが有する英語学習ノウハウとサービスを通じて社会貢献活動を推進することを目的に、国際的に社会貢献活動に取り組む非営利団体にAI英会話スピークバディを無償ご活用いただくことにより、同団体の活動を支援するというプロジェクトです。
「スピークバディ for NPO」のプロジェクトパートナーの第1号として、特定非営利活動法人クロスフィールズ(東京都品川区、代表理事:小沼大地、以下、クロスフィールズ)とパートナーシップ締結して、今回のプロジェクトを始動します。
2021年4月よりプロジェクトをスタートし、クロスフィールズの留職プログラム(*)の参加者を対象に、希望者にご活用いただく予定です。

*留職プログラム:社員を国内外のNPOや社会的企業に数か月にわたって派遣し、本業のスキルや経験を活かして現地の課題解決に貢献する次世代リーダー育成プログラム。  https://crossfields.jp/service/cvp-japan/

詳しくはこちら